親だからこそ…

IMG_20160326_093255

親であれば、他人の子供なら気にならないけれど、

自分の子供だからこそ気になることはたくさんあると思います。

我が子のことを思えばこそ、という気持ちはわかるのですが

ついつい、四六時中小言を言ってしまっていないでしょうか。

お子さんとの時間を楽しむより、良くないところに目がいってしまい

することなすこと、口を出していないでしょうか。

診察をしていると、明らかにお子さんが親御さんの小言をストレスに感じたり

そのストレスが身体症状が現れていることがあります。

お子さんがイライラしたり、落ち着きがなかったり、明らかによくない影響が出ている時は

ぜひお子さんへの接し方を考えてみていただきたいと思います。

ご自分の価値観を押しつけることは、

かえってお子さんの可能性に蓋をすることになりかねません。

ご自分が子供の頃は、どうたったでしょう?

言っていることは正論だと頭では分かってはいても、同じことをいつも言われ続けると

素直に聞けなくなってしまうものではないでしょうか。

そして、たいていの場合、どこに行っても恥ずかしくないようにきちんと育てるということは

この現代社会において、適当だと思われていることであって

本当の思いやりとか、豊かさとか、優しさとは少しずれているように思います。

「…ねばならない」「…あるべきだ」という価値観で育てられると

大人になった時に、四角四面の小さな枠にとらわれてしまうことが多いように感じます。

「何でもあり」ぐらいがちょうどよいのではないでしょうか。

人として誠実に真剣に生きる親の後姿を見せることで、

自然と子供は成長するものではないでしょうか。

マインドパワーは、誰もが持っている癒しの能力。

自分の手でお子さんの熱を下げたり、かゆみや痛みを取ってあげることができます。

病院に受診をするお子さんは、自律神経や腸など、思いのほか強い反応があるものです。

お子さんが抱えているものを、自分の手で感じてみてください。

「この子はこんなにストレスを感じていたんだ…」

お子さんを癒してみて、初めてわかること、気づけることがあります。

ご自身の心が溶け、心が満たされ、小さなことが気にならなくなった時

気づけば、お子さんは変わっているはずです。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

電子書籍の販売が始まりました!

マインドパワーの真髄が書かれた『生きて 愛して 笑って』

パワーの極意が詰まった『KUNIKO METHOD 未来はあなたの手の中』

医学的な見地からパワーによる改善治癒30症例を掲載した『ふたりの女医の挑戦』

いずれも日本語版、英語版となって配信されています。

さらに『生きて 愛して 笑って』の映像・音声入りの書籍も予約受付となっています。

ご注文、ご予約はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

   http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする