エネルギー療法で鎖肛の息子に明るい笑顔が戻った!

flower-3192382_960_720

肛門は食べた物が消化管を通って体の外に出る最後の部分で,便を外に出すという大切なはたらきをもっています.鎖肛(直腸肛門奇形)とは,この肛門が生まれつきうまく作られなかった病気で,おしりに肛門が開いていないものから,小さな穴がみられるものや,肛門の位置がずれているものまでさまざまです.出生した赤ちゃんの数千人に1人くらいの割合で発生し,消化管の先天的異常の中で最も多い病気です。 (日本小児科学会HPより抜粋)

ある親子さん、息子さんは鎖肛の手術を受けても完全に改善することはなく、「様子を見ましょう」という医師の言葉にお母さんは長年希望を見出せず、「毎朝、この子に浣腸をするだけしかできないの?」と憂いていらっしゃいました。それがマインドパワー(ハンドヒーリング)に出会い、症状が改善し、希望を持てるようになりました。

30代 女性 平成30年1月パワー取得

1月21日の地元で行われた施療会に初めて参加し、鎖肛の息子(11歳)をマインドパワーの創始者野中先生に施療していただきました。鎖肛を治したいという息子の気持ちと、先生のこれまで起こされた奇跡の体験談や言葉に勇気をいただき、1週間後のセレモニーでパワーをいただきました。

その日から毎日息子にパワーをかけているのですが、しばらくすると「お母さんちょっと待って。トイレ行きたい」と言ってトイレへ。戻って来るなり「すっごい沢山出てすっきりした~」と笑顔で言ってくれました。

今までは毎日朝晩、2回浣腸をするのが当たり前でしたが、1回に減らしても失敗して下着を汚すこともなく、便秘気味になることなく、「お腹がすっきりしている気がする」とまで言ってくれます。本当に驚きと感動でいっぱいです。

他にも、半月間電源が入らず、充電」もできず、もう諦めるしかないと困り果てていた携帯電話にパワーをかけてみました。しばらくして起動音が…。復活したのです。本当にびっくりすることが続いて、この力は何にでも使えるのだと感動しています。

これからも沢山のことにパワーを使って、使い上手になって家族皆を守れる母親になります。

                              (3月発刊ワンネスより)

便が出ること、思う存分好きなものを食べられること、何一つ当たり前のことはありません。平凡こそ奇跡、生かされていることに感謝して毎日を積み重ねていきたいですね。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

幻冬舎より発売 運命はこんなにも簡単に変わる

「意識のめざめ~私が人生で知りたかったこと」(画像をクリック☟)

61WFqY4O9+L__SX334_BO1,204,203,200_
全264ページ 1512円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中 郵送をご希望の方はこちらから

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618

全360ページ  1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中 郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせは・本の注文はこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする