老老介護、認認介護ってご存知ですか?

koureikasyakai

”老老介護”という言葉は、聞いたことがあるかと思いますが、皆さんは”認認介護”という言葉をご存知でしょうか?

先日、ニュースを見ていたら、高齢者が高齢者を介護する「老老介護」が広がる中、要介護者と、同居する介護者の年齢がともに75歳以上の割合が、30%を超えたと報道されていました。65歳以上同士の割合は50%を超えているそうです。

介護が必要になった主な原因は、1位は認知症、2位脳卒中、3位高齢による衰弱となっており、以前は脳卒中が1位でしたが、高齢化に伴い認知症が今回の調査で1位になっていました。

さらに、”老老介護”だけでなく、認知症高齢者が同居する認知症高齢者の介護を行う、”認認介護”も、同様に増えつつあるというのです。

ニュースでは、実際に老老介護で暮らす70代の夫婦の実態が取り上げられていました。手術の後遺症で右半身が麻痺してしまった夫を妻が介護しておられました。毎日妻が夫の車椅子を押して近くのスーパーまで行き、途中リハビリ目的で歩くのが日課となっているようですが、最近は妻の体力の衰えがあり、朝なかなか起きれないこともあるとか。妻は「主人より、1日でもいいから長く生きて、主人を看取ることが目標」と話され、夫は「今は将来の不安しかない」と自分の健康の不安、妻にもし何かあった時の不安を漏らしていらっしゃいました。

年を重ねれば、誰もが直面するであろう問題。

年を重ねてもできる限り健康で自立して生活したいものです。

マインドパワー(ハンドヒーリング)は、誰もが持っている癒しの能力。パワーを使う元気なお年寄りもたくさんいらっしゃいます。夫婦でお互いに痛みを取りあったり、日々体の不調を整えることで健康を維持している方々もおられ、実際、認知症の改善例も多くみられます。

これからますます深刻化する高齢化社会に向けて、
自分の健康を自分で守る術を身につけていたいですね。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

電子書籍の販売が始まりました!

マインドパワーの真髄が書かれた『生きて 愛して 笑って』

パワーの極意が詰まった『KUNIKO METHOD 未来はあなたの手の中』

医学的な見地からパワーによる改善治癒30症例を掲載した『ふたりの女医の挑戦』

いずれも日本語版、英語版となって配信されています。

さらに『生きて 愛して 笑って』の映像・音声入りの書籍も予約受付となっています。

ご注文、ご予約はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

   http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする